神戸の税理士の佐伯です。

小川忠洋氏、彼は大阪大学を出ているようで、良い発想をなさる。

私には、インターネットのない世界はもはや存在しない
のですが、その中でも影響を与えてくれる一人。

インターネットを上手に活用するのにもっとも大事なのは、
自分自身でホームページが作れて、いつでもコンテンツを
更新していくことができなければならない。

これができれば、アドセンスでも小遣い程度はすぐに稼げる。

このホームページを簡単に作れて、しかもコンテンツの更新も
簡単にできるツールを開発してくれたのが、情報学博士の亀田氏。

彼の開発のQHMを私の回りの方は、すべての方が
使いこなせるようになってほしい希望を持っている。

いつでも私が作っているサイトを見てもらっていいので、
ぜひ使いこなしてほしい。
http://yousense.info/fwd/mama1

このツールで作ったのが以下のサイト。
http://yousense.info/ 
http://souzoku2.yousense.info

亀田氏には、ありがたいと感謝している。

ところで、小川氏は、商品があれば、それを多くの人に
手伝ってもらって売り、非常に大きな付加価値を
とっている人である。

そのツールも公開されているので、上記の私のサイトの
商材などを売るために使っていくつもりでもある。

彼の発想の原点がDrモルツの“セルフイメージ”の
発見にあることを知ることができるだろう。

これとの出会いで、大きく変わったことを知ることができる。

しかも以下のように、さりげなく語りかけている。
しかも無料でDrモルツの発見を読むことができる。


■自信はどこにも売っていない


もし、あなたが営業の仕事をしているなら、新規客を
開拓する際に最も重要なのは、セールストークうんぬんではなく、
自分の商品に対する自信である事には賛成してもらえるだろう。


もし、あなたが小さな会社の社長だったら、自信をもって
販売できる商品にするために商品品質を上げることに
日々、頭を使っているだろう。


もし、あなたが何らかのインターネットビジネスをしようと
しているなら、スタートする時に最も必要となるのは、
知識や人脈などではなく、成功するという自信に他ならない。


この“自信”という不思議なものは、仕事やビジネス上
もっとも重要なファクターであるにも関わらず、どうやって
手に入れるかが分からない。


営業手法やビジネスのノウハウなどは本屋に行ったり、
あるいはインターネットで情報収集をしていればスグに
見つかるものだ。
そのような本や情報はどこでも売っているし、実際ベストセラー商品でもある。


だが、どんな本屋に行っても、インターネット上のどこに
行っても“自信”というものは売っていない。


『“自信”5万円で売ります。』


こんなキャッチコピーは見たこともないだろう。
自信というものは外部から与えられるものでなく、
部から発生するものだからだ。


自信を持てば、ほとんどの人間関係は改善される。
自信を持てば、ほとんどの仕事は上手くいく。
自信を持てば、気分もよくなり、毎日が楽しくなるだろう。


しかし、ほとんどの人はこの自信というものに対して、
何の興味も示さず、それが生まれつきのものかで
あるような態度を取る。
実際自信は生まれつきのものではない。
今からでも獲得できるものだ。


例えばちょっとした事を達成するだけでも自信はつく。
自信のない人と自信のある人は、ちょっとした視点(フォーカス)の
違いを持っている。


どんな違いかと言うと、自信のある人は自分の達成した事に
フォーカスする。これがどんなくだらない事でもどんな小さな事でもだ。
逆に自信のない人は自分の達成できなかった事、あるいは、
自分のやってしまった失敗、間違いなどにフォーカスする。


このちょっとした違いを毎日毎日繰り返すことによって、
自信は構築されもすれば、破壊されもする。
幸運なことにどちらの道を選ぶかは、自分自身の意識で決めることができる。


視点(フォーカス)を変えて自信を構築しよう。そ
うすれば、いろんな事がうまくいきだす。毎日が楽しくなるだろう


----------------------------------------------
BY 小川忠洋
無料レポート『あの人は何故いつも成功するのか?』では、
Drモルツが発見した心理学上最大の発見を公開している。
ダウンロードはこちら>>
http://yousense.info/fwd/dr