●公的年金 70歳以降受給開始の選択案を検討(7月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公的年金の受給開始年齢を70歳より後にできる案が検討されている。
内閣府の有識者検討会が、約5年ごとに改定されている高齢社会
対策大綱の改定案に盛り込む検討を開始した。政府は年内に大綱を
決定する。現在、年金の受給開始年齢は原則65歳からで、60~70歳
の間での選択も可能となっている。

●マイナンバー 情報連携の試行を開始(7月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府が、国や地方自治体が持つ個人の情報とマイナンバーとの情報
連携の試行運用を開始したことがわかった。それぞれの行政機関が
持つ情報を、マイナンバーを用いてやり取りできる。試行期間は
約3カ月間で、やり取りは行政機関間に限られる。本格運用後は
個人も使えるようになる。
17年07月24日 | Category: 最近の動き
Posted by: obajimusho
●障害者の法定雇用率 来春2.2%に引上げ 精神障害者も算出対象に(5月30日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、企業に義務付けている障害者の法定雇用率を、
来年4月に現在の2.0%から2.2%に引き上げることを決めた。
就労環境の整備状況を見つつ2020年度末までには、さらに
2.3%に引き上げる。来年4月から法定雇用率の算定基礎に
精神障害者が加わることによる措置。義務付けの対象となる
企業規模を、現在の従業員50人以上から、45.5人(短時間労働者
を0.5人に換算)以上に見直すことも決めた。
17年06月05日 | Category: 最近の動き
Posted by: obajimusho
●大企業における残業時間の公表義務付けへ(5月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、従業員数301人以上の企業を対象に、月当たり平均
残業時間の公表(年1回)を義務付ける方針を示した。従わない
企業に対しては罰則を設ける見通し。仕組みの詳細については来年
から労働政策審議会で議論するが、労務管理の事務負担が増えるため
経営側からの反発が予想される。2020年を目途に実施する考えで、
法改正が必要な場合は2019年の通常国会に関連法案を提出する方針。

●労働法令違反で書類送検の企業名をHPで公表 厚労省(5月10日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、労働関係法令違反の容疑で書類送検された企業名
を同省のホームページで公表した。2016年10月から今年3月までに
書類送検された334社を掲載しており、各労働局が公表したものが
一覧になっている。掲載期間は1年で随時更新する。
〔関連リンク〕
労働基準関係法令違反に係る公表事案
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf
17年05月22日 | Category: 最近の動き
Posted by: obajimusho
●「両立支援コーディネーター」養成へ 厚労省方針(5月2日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、病気治療を行いながら仕事をする人を支える
「両立支援コーディネーター」を養成する方針を明らかにした。
病状を把握し、治療を続けながら続けられる働き方や仕事の内容
を企業と一緒に考える役割を担うもので、医療ソーシャルワーカー
や産業カウンセラー、社会保険労務士などを想定している。2017
年度にカリキュラム等を決定し、2020年度までに2,000人を育成
したい考え

●中学教諭の勤務時間 6割近くが過労死ラインに該当(4月28日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文部科学省が2016年度の「教員勤務実態調査」の結果を発表し、週
60時間超勤務している教諭の割合が公立小学校で33.5%、公立中学
校で57.7%となっていることがわかった。「週60時間超」は、労働
基準法に基づき換算すると過労死ラインの「週80時間超」に相当する。
17年05月08日 | Category: 最近の動き
Posted by: obajimusho
●違法残業で書類送検の企業名を一括公表へ 5月から(4月27日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、違法残業の疑いで書類送検された事案等を同省の
ホームページに一括掲載することを明らかにした。2016年10月以降
に、労使協定で定める上限を超えて残業をさせたり、残業代を支払
わなかったり等で書類送検された事案が対象で、5月から掲載を始
める。企業名・事業所名、所在地、法違反の内容が公表日から1年
程度掲載される見込み。

●労基法ガイドラインに「休日労働抑制」の努力義務を明記へ(4月27日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、残業時間の削減を盛り込む労働基準法のガイドラ
インに、休日労働の抑制を努力義務として明記する方針を明らか
にした。2019年度からの実現を目指すとしている。

●「過労自殺」対策を重点課題に 自殺総合対策大綱(4月26日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省の有識者検討会が、政府の自殺対策の指針である
「自殺総合対策大綱」の改定(今夏予定)に向けた報告書を発表
した。電通における過労自殺問題を受け、同報告書では「過労
自殺」を重点課題の1つとし、長時間労働是正やパワハラ防止の
推進を盛り込んで「人間関係など職場環境のチェックを重視すべき」
と明記した。

●年金受給開始年齢「70歳以降」の選択肢も 自民PT提言へ(4月26日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自民党のプロジェクトチームは、一億総活躍推進本部による政府
への提言(5月予定)に、公的年金の受給開始を70歳以降にできる
案を盛り込むことを明らかにした。年金の受給開始は原則65歳で、
60~70歳の間で選択することができる。70歳以降も選択肢に加え、
その分受給額が増える制度が想定されている。
17年05月01日 | Category: 最近の動き
Posted by: obajimusho
ページ移動 前へ 1,2,3, ... ,68,69 次へ Page 2 of 69
新着ブログ10件
公的年金 70歳以降受給開始の選択案を検討....他。障害者の法廷雇用率 来春2.2%に引上げ 精神障害者も算出対象に大企業における残業時間の公表義務付けへ....他。「両立支援コーディネーター」養成へ 厚労省方針....他。違法残業で書類送検の企業名を一括公表へ 5月から....他。「改正雇用保険法等」が成立遺族年金 支給年齢の男女差は「合憲」最高裁....他。2月下旬から順次送付がスタート! 受給資格期間10年以上25年未満の方の「年金請求書(短縮用)」残業上限規制「月100時間」で労使合意の見通し....他。介護保険法改正案が国会提出
コメント・トラックバック
カテゴリー
All
プロフィール
小耳ニュース
最近の動き
アーカイブ
月別アーカイブ
人気ブログ10件